Page: 1/44   >>
テストに出ます。
0

    結婚指輪が半田のくせに、

     

    子供が3人もいるくせに、

     

    酔って椅子から落ちて折った歯にフリスク詰めてたくせに、

     

    酔っ払うとじゃんけん大会勝手に始めて言い出しっぺのくせに負けまくりの奢りまくりで散財のくせに、

     

    挙句、帰る金なくて人の車で家まで送らせるくせに、

     

    古くてかっけーギブソンのアコギが欲しいと言い出したショウちゃん。

     

    こないだ電車で激アツ解説したけどどうせ憶えてないだろうから

     

    おさらいがてら解説を少し。

     

     

     

    アコギのボディサイズは大まかに分けてジャンボとドレットノートとスモールボディの3パターン。

     

    ギブソンもだいたいこの3パターンで。

     

    ジャンボはJー200とか。

     

    ドレッドノートはJー45とか。

     

    スモールボディはL−00でしょうか。

     

     

    ショウちゃんが欲しいのはスモールボディらしいので今回はスモールボディの話。

     

    ギブソンのスモールボディは1920年代にLー1からスタートしてLー0やらLー00がある訳だが

     

    この辺は総じて音が良い。

     

    余程痛みが激しいダメ個体を除いて音が良い。

     

    職人が全部手作りしてるんだから当たり前っちゃ当たり前。

     

    工芸品の域です。

     

    良い音といっても、ゴージャスな鈴鳴りが〜、音の粒立ちが〜

     

    的なのではなく

     

    ガラ〜ンボロロ〜ンとした、いわゆる戦前プリウォーな音。

     

    完全にこの年代のギブソンスモールボディにしか出ない音。

     

    そしてスモールボディなのに音がデカい。

     

    これは現行の比にならない。

     

    弾いてみればわかる。

     

    音量がぜんっぜん違う。

     

    なぜか?

     

    知〜らない(笑)

     

    とにもかくにもこの辺がギブソンスモールボディの最高峰。

     

    しかしこの辺は今回おそらく予算的にNG。

     

    10年禁酒すればいけるかどうか。。。

     

    ちなみに交差点で悪魔に魂を売っちまったゼ、でお馴染みのロバートジョンソンはLー1ですな。

     

     

    では次。

     

    Lシリーズが1940年初頭に生産が終了して40年半ばからLの後継で出たのがLGシリーズ。

     

    LGー0、LG−1、LGー2、LGー3

     

    と4パターンある。

     

    ボディサイズは全パターン全く同じ。

     

    ただ同じLGシリーズでも似て非なるものなので、解りやすく分けます。

     

    LGー0とLGー1

     

    LGー2とLGー3

     

    の2つで分けるべし。

     

    何が違うかっつうと

     

    ブレイシングというやつで、ボディ内に貼るボディを補強するための木材。

     

    いわゆる力木というやつです。(ググれカスです。)

     

    このパターンが全然違う。

     

    LGー0、1はラダーブレイシング言うてハシゴ状のブレイシング。

     

    LGー2、3はXブレイシング言うてX状のブレイシング。

     

    このブレイシングが違うだけで音が全然違う。

     

    音の良いのは明らかにXブレイシング。

     

    ラダーはダメ。

     

    抜けない、鳴らない、響かないの3拍子。

     

    弾いててボディが震えないっす。

     

    ただのおもちゃです。

     

    じゃなぜラダーが出てきたかと言うと、

     

    ラダーのが簡単に作れるんです。

     

    要するに大量生産するために簡略化された仕様ってことです。

     

    これなら我が日本の誇る大企業、NIPPON GAKKI ことヤマハのが安くて良い音します。

     

    ちなみにLGー0は全身マホガニでまっ茶色のやつ。

     

    LGー1は見た目全くLGー2と同じだがブレイシングが違う。

     

    っとまあこんな感じ。

     

    と言うわけで買うなら断然LGー2、3。

     

    Xブレイシングは戦前の流れを汲んでいるのでLGー2、3は

     

    前述したLシリーズのような良い音がします。

     

    ガラ〜ンボロロ〜ンね。

     

    ただボディシェイプがLとLGでは若干違ってLGのが少し大きくなっている分、粒だちが少し良くなっているような。。。

     

    より現代的とでも言いましょうか。

     

    ちなみにLGー2とLG−3は塗装が違うだけです。

     

    LGー2はバースト。

     

    LGー3はナチュラル。

     

     

    しかし、LG−0、1は予算的にイケるが音良くないし、

     

    LGー2、3は高いので。

     

    この辺も今回おそらく予算的にNG。

     

    5年禁酒すればいけるかどうか。。。

     

     

     

    で次。

     

    LGシリーズが終わって更にその後継機が、

     

    Bー25。

     

    LGシリーズが4パターンあったのにもかかわらず、

     

    Bになってからは1パターン、Bー25のみ。

     

    ってかLGみたく塗装ごときで違うモデル名にする方がおかしいと思うわけですが。

     

    B−25でナチュラルやバーストやチェリーレッドなんかもありますし、なんなら12弦仕様だってB−25です。

     

    そしてこのBー25、

     

    全部Xブレイシングなんです。

     

    このラダー廃止の流れを考えてもラダーブレイシングがいかに不評で良くなかったかがわかるようなもんで。。。

     

    その代わりブリッジがプラッチックになったりでコストはそれなりに抑えられてはいるんですが、

     

    Xブレイシングですし音も良いわけです。

     

    ネックが細くなったりしたせいかより現代的な音がします。

     

    この辺りなら2年禁酒+奢りジャンケン止めるくらいでイケるんじゃないでしょうか。

     

    よって、私はショウちゃんにBー25を激しくお薦めしたいのであります。

     

     

    まとめ。

     

    まあ古いの古いの言うてますけど、

     

    そこはやはり現行品と全然違うわけで。

     

    さっきちらっとヤマハの事書きましたが、

     

    現行品ならギブソン買う必要はないかと思います。

     

    もっと良い材使って丁寧に作って良い音出してかつ安いメーカーたくさんあるんで。

     

    やはりギブソン買うなら古いギター、

     

    特に60年代までは材が違うし作りも違うし、

     

    楽器メーカーの魂を感じますよ。

     

    音に。

     

    以上です。

     

    あ、そういえばショウちゃんCFー100(カッタウェイの入ったスモールボディ)(ググれカレーです。)欲しいっつってたな。。。

     

    CFー100なんてLー00と同じくらい高いじゃん。。。

     

    10年禁酒+奢りジャンケン勝ち続けるしか道無いな。。。

     

     

     

     

    今回のブログは我が心の友ショウちゃんに捧げます。。。

     

     

     

    | beerhole | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    金玉さん(100歳)銀玉さん(100歳)
    0
      地球のみなさんこんにちは。


      富士ロックに政治がどうのこうのと話題になっておりますな。

      音楽イベントに政治色を出すなと。

      ふむふむなかなか色んな意見を言う人達がいたもんだ。

      と思いますが。

      一応わたくしだって

      パンクを愛するバンドマンの端くれとして思うことは、

      音楽文化なんて政治と関係なしに語れるものなのか?

      と。

      じゃあピースサインしちゃダメよ。

      と。

      モヒカンや金髪だってダメよ。

      と。

      これだって元は反戦とか

      反体制とか

      政治的な意味のあるメッセージよ。

      と。

      むしろコブクロ?

      でしたっけ?

      この際

      タマブクロに改名して

      この国のどうしょうもない少子化対策を嘆いて中指立てるくらいの

      政治色だしてみろよ。

      と。

      まぁ多分今後も聴く機会が無いと思うけどね、

      タマブクロ、

      間違えた、

      コブクロ。


      とりあえず頑張ってきた先人に謝りなさい。

      ごめんなさ〜い。


      | beerhole | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      お〜まいブログ。
      0
        地球のみなさんこんにちは。

        なんかこのブログの携帯アプリ言うファミコンで言う所のカセットみたいなの手に入れたら簡単にブログ更新できるようになった。
        これええのう。
        便利じゃのう。
        ポケベルが懐かしいのぉ。

        別の面白カセットで面白メンバー四人の面白画像を面白処理してみた。



        こんなHSMCをこれからもよろしくネコ。


        | beerhole | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        4月29日は死肉の日。
        0
          地球の皆さんこんにちわ。



          4.29

          お越し下すった皆々様

          まずは、

          ありがとうございました。

          メンバー全員

          所帯子持ちパパバンドなんで

          なかなか頻繁な活動はできませんが、

          これからもマイペースかつ

          熱くやっていきますので

          夜露死苦どうぞ。

          ってな感じで、

          終わってからこんなの書くのもなんですが、

          4.29に出てもらったバンドについて書いてみました。

          お暇な方は読んでねコ。




          おーでぃなりぃず。

          新しいドラムになってから初?

          だったと思うんだけど。

          新しいドラムは山田孝之似ながら

          ちゃんとおーでぃなりぃず的アホ感がしっかり出てて良かった。

          1曲目にやった新曲?

          あれスゲーかっこ良かった。

          音源になったら頂戴ね。

          あ、あと町田、町田、言ってるけど誰も町田住んでないという件。

          それ、

          スゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          よくわかるぞ。

          我々もついこないだまで八王子、八王子言われてきたが、

          とっくに誰も八王子住んでなかったから。

          結構長い間言われるけど、

          キレず

          笑顔の対応

          頑張ってください。

          夜露死苦。



          THRH

          なんて今は約してますが、

          我々にゃ

          ザ・ハックド・ラビット・ハウス

          なんですよ。

          ですから、

          なんなら我々は約してハックです。

          それがいつの間にやら

          おしゃれなアルファベット4文字に。。。

          非国民め(笑)

          テツヤギター弾いてたっけ?

          ってくらい古くから知ってるバンド。

          しょっちゅう誘ってもらって世話になってるくせに

          いままで企画呼んだことなくて、

          今回やっと呼べた。

          初期から知ってるとまぁ編成が大きく変わった

          ソウちゃんが入ったり、

          トオル(ヒロシ)が入ったり、

          ヒロシ(トオル)が入ったり、

          コウノがいたりいなかったり家買ったり、

          でもまぁやってることは相変わらずカッコいい。

          我々もそうですが、

          バンドが生き様のような感じがすごく良いです。

          話がよくわからなくなりましたが、

          とにかく大好きです。

          これからも夜露死苦。



          ミセスウィンナー


          彼らもMCで言っていたように

          実は過去1度しか対バンしてなかったようで。

          うちの8.8が是非ということで、

          今回呼ばさせてもらいました。

          巷じゃミセチンといわれてますが。

          実際のところ、

          チン子は見せたらいかんからね。

          珍コ見せていいのは

          生まれてきた時と、

          セックスする時と

          フラれた時だけ

          ですから。

          我々も太った感じありますし、

          まぁ特に私のことなんですが、

          まぁこれも何かの縁、

          ってなわけで

          ありがとうございっした。

          これからも夜露死苦。




          ジョリーボビーセックス

          今回福岡からコンテナで密入国させました。

          そもそも彼らと初対バンは神戸のビートブレークスクリーマー企画

          衝撃のカッコよさだったのを覚えていますが、

          なにぶん人見知りボーイズな我々なので

          その時はあまり喋れなかった。

          で次にTHRH企画

          甲府のKAZOO HALLで対バン。

          ここで仲良くなったような。

          2年前には福岡に呼んでもらって

          念願かなって今回企画に呼びました。

          間違いなかったすね。

          もう本当にカッコいい。

          ラストのワンダフルワールド

          ジンッ。。。とくるものがありました。

          今回ジョリボビ御一行は前日から我が家に泊まり

          結構長く過ごしましたが、

          まぁアホですね(笑)

          本当に愛すべきアホたちです。

          次は大阪で。

          あの例の企画、

          絶対やろうね。

          竜よ、俺のが絶対好きだから。

          夜露死苦。




          ってな感じで、

          今回もどうにか

          ハニーシュガーミルクチョコレーツ主催

          第四回「兵隊さん、チヨコレイトおくれよ。」

          無事終了しました。

          しつこいようですが

          出てくれたバンド、

          来てくれたお客さん、

          関係者各位、

          皆々様に厚く御礼を申し上げると共に、

          更なる御発展を祈りまして、

          お手を拝借。

          よぉぉぉぉぉぉぉ〜

          パン!!!!!!!!!!!
           
          | beerhole | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ジスイズアマイギター。
          0
            春ですね。



            気づけばライブがご無沙汰になってしまっている我がHSMCですが、

            次のライブは4月29日(祝・金)なんで

            あと2週間も先までライブがないんです。。。

            こんなにスパンが空くのも久しぶりでないかな。

            言うてもレコーディングしているわけでもないし、

            新曲はボチボチ作ってますが、

            スタジオ入っているわけでもなく。

            各自、自宅練習に没頭しているのだろう。。。

            没頭しすぎてバンド活動がおろそかになっているのだろう。。。

            きっと、

            8.8はジャコパスのように。。。

            UMEたんはテリーボジオのように。。。

            ショウちゃんは、

            超高速かつ超正確であまりにも無慈悲な運指に全米が泣いた。。。

            TAKASE“GOLD FINGER”SHOW−HEY HEY!!!

            くらいキメッキメに仕上げてくるものだと信じております。

            正確無比なスパーハイテクニックフュージョンバンドHSMCに乞うご期待(笑)



            エニウェイ、



            最近久しぶりに聴き帰して

            私の頭をロテーションしているお気に入りの曲。



            アルバム“GRANDPAW WORLD” に入っております。

            当時確か私が中3だったか高1だったか。。。

            アルバム通してユルい感じがなんとも言えず。

            毎日これ聴いて井の頭線を往復していた気がします。

            このベン・リーってのが俺と同じ年くらいで、

            だから当時まだ15,6歳?だったかな。

            このアルバム出す前にベン・リーがやっていたノイズアディクトというバンドを

            グランドロイヤルが気に入って

            バンドごと渡米(ベン・リーは英国人)するようススメたんたけど、

            他のメンバーは親が反対して渡米できず、

            ベン・リーだけ渡米してグランドロイヤルからソロで音源出した。。。

            とかなんとか、

            そういう経緯だったとライナーに書いてあったように思ったが。。。

            まぁとにかくこの曲の入ってるアルバムが秀逸で、

            今の季節もってこいなのであります。

            ぜひ花見しながら聴いてちょ。

            あ、昼間ね!昼間聴いてね!


            ちなみにこの頃


            私のマイギターはフライングVでした。

            渋谷の楽器屋で買ったやつ。

            3回もギロチンしてしまったけど

            めげずに今でもたまに使っております。

            昔から古いものがすきで、

            古ぼけた見た目が気に入って買った1974年のフライングV。。。

            それから20年近く時が経ち。。。

            なぜか今スゲー高くなってるのね。。。泣笑

            3回もギロチンしちゃったら二束三文にしかならへんやんけ。。。

            高くなるならもっと早く言ってほしかった。。。

            そうすりゃ大事に使ってたのに。。。

            とか何とかいって結構、思ひ出たくさんなんで売りはしませんが。

            オッス、おら梧空!

            みんな楽器は大事に使おうな!!!

            って感じですかね。



            なんか最近ブログで昔話の数が多い気がしますが。。。

            俺、死ぬのかな。。。

            いや〜まだまだ死にたくねえな。。。

            説教、自慢話、昔話、し始めたらおっさんらしいですが。。。

            ただのおっさんなのかな。。。

            まぁおっさんなんだけど。。。


            まぁ説教と自慢話がないから許してちょ!!!


            ライブ告知!!!
            4.29は下北シェルターで僕と握手!!!!!


            ライブ告知その2!!!
            5.5も下北シェルターで僕と握手!!!!!



            このライブに関してはまた改めてブログ書く予定。
            予定!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
            | beerhole | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            西荻らへんでドラムを叩く。
            0
              そういえば、


              私事ではございますが、

              今日の夜

              西荻窪PIT BARで

              No Allのライブがあります。

              しかも私、

              ドラム叩きます(笑)


              ここ10年くらいの私しか知らない方には

              なぜYOUがドラム?

              と思われるかもしれませんが、

              私のバンドキャリアも、かれこれ20年近くなるんですが、

              実はそのスタートはドラムだったんです。

              16歳でラモーンズやらの初期パンコピーバンド組んで

              ドラム叩き始めたのがキャリアの始まり。

              その数年後にギター始めたんで

              実はギターよりも歴が長いという。。。

              それから20代半ばまで

              バンドは変わりましたが

              ずっとドラム叩いてました。

              途中HSMCが忙しくなって

              ドラム叩いてたほうのバンドは辞めてしまいましたが。。。

              今回はそれ以来

              ドラマーとしてライブに出ます。

              しかも、

              初めてバンド組んだ16歳から

              数年さかのぼって

              中1?中2?

              ポールギルバートを敬愛するタムラ君率いる

              ミスタービッグのコピバンを見学しにいった時

              ドラム叩かせてもらって、

              それが人生初の生ドラム。

              そして忘れもしない

              そのスタジオが

              なんと

              リンキーディンク西荻だったという。。。

              そして

              今回10数年ぶりに叩く場所も西荻。。。

              何かの因縁でしょうか。。。

              いや。。。


              これは。。。



              ただの偶然です(笑笑笑)



              ちなみに私はドラムを叩く自分の姿を

              怒って汗びっしょなゴリラっぽいと思います。

              あと、Mr.Tからは「目立とうとし過ぎでドラマーに向いていない。」

              と絶賛されたこともあります。

              今後ステージでドラムを叩く予定はありませんので、

              よろしければ目立とうとし過ぎるゴリラを見に来てくだされ。


              夜露死苦アミーゴ。
               
              | beerhole | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              あの日僕らはグリーンデイになった。(約一名の頭ん中で。)
              0
                そういえば。


                何年か前。。。

                たしかショウちゃんが新婚旅行でいなくて3人編成だった時

                福生のチキンシャックでライブしたとき

                出番が終わって外にいたら

                オバちゃんっぽい人が

                「なんだかさぁ、さっきやってたグリーンデイみたいなバンド?あ〜ゆ〜のだいっ嫌い。」

                って会話してんのが聞こえてきて

                オバちゃんはライブハウス仲間っぽいの数人と話してたから

                ライブ慣れしてそうな人ではあったんだけど

                それ聞いて

                「はて?今日はグリーンデイのようなバンドが出てたかな?」

                っと一瞬、思ったんですよ。

                でもその日って、他にガレージ系のバンドしか出てない日だったんで、

                「あ〜たぶんそれって俺たちのことだな〜。」

                っとすぐに思ったんです。

                なんか言い方とかムカつく感じだったんで少しムッとしたんですけど。

                まぁ好き嫌いは個人の趣味がありますし、

                オバちゃん相手にどーこー言っても仕方ないし、

                この方はウチらみたいなのが好きじゃなかったってだけの話なんだろうと。

                しかし。。。。。

                俺たちがグリーンデイ?

                なるほど。

                まぁずいぶんと知識が浅いな。。。と。

                しかし好きでもないのに掘り下げもしないかと。

                これも仕方ない。

                しかしオバちゃんの浅い知識の中で

                俺たちはグリーンデイになれたんですよ。

                おばちゃんの(グリーンデイ=HSMC)頭ん中

                すごいでしょ。

                逆に、あのオバちゃんの浅い知識の中では

                いつ頃のグリーンデイが存在していたのだろう。。。

                そしてウチらをグリーンデイっぽいと感じたのだろう。。。

                もしDOOKIE以前だったら

                これ本当にうれしいな。。。と。

                しかしまぁ

                当然、今となっては知る由もないわけで。

                あ〜モヤモヤ。。。

                久しぶりに福生行きてぇな。。。

                なんてね。

                どうでもいい数年前の事をふと思い出したビリーJ・アームストロングでした。




                アディオスアミーゴ。


                 
                | beerhole | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ガサガサフワンャォウフワンャォウガサ
                0
                  地球の皆さんこんにちわ。


                  ブログえらい久しぶりですな。

                  存在忘れてましたわ。

                  前回が去年の10月?

                  なるほど、

                  なんかその間、色々ありましたね。

                  ボッキーのアワビと下衆の何とかのオットセイがなんとかかんとか。。。

                  スマッペ(東北弁)が玉砕覚悟の集団自決でなんとかかんとか。。。

                  キヨマーがシャブ。。。

                  まぁ色々あったけど、

                  私こと柴田恭平に言わせりゃ、

                  「関係ぇないね、」

                  ですわ。



                  そんなことより

                  長年大事に使ってきたワウペダルのポットが逝ってしまったんですよ。。。

                  長年いうても5年くらいっすけど。

                  使うっつってもバンドじゃなく自宅使用限定っすけど。

                  とにかく愛用のワウペダルのポットが逝ってしまったんです。。。

                  ワウってワウワウって音が出るじゃないっすか

                  それをもっと細かく文字で表すと、

                  フワンャォウって感じですかね、

                  これのフワンの部分の音が出なくなったんす。。。

                  ャォウ。。。ャォウ。。。

                  ャォウペダル。。。

                  自分で言うのもなんですが、

                  私が愛用する機材は一筋縄でいかないものばっかでね。

                  今回のワウもVOXのクライドマッコイって古いのなんすけど、

                  クライドマッコイさんの絵が裏蓋に描いてあるピクチャーモデルの次のやつで

                  オス、俺、クライドマッコイ!よろしくな!!

                  って文字が裏蓋に書いてある

                  いわゆるシグネチャーモデルなんだけど、中身がピクチャー期のもの。

                  要するに過渡期のもの。

                  何年か前に即金欲しそうな人から足元たたいてたたいてたたきまくって安く買ったやつなんすけど、

                  チョーいい音だったんす。。。

                  それが去年末あたりから、ガサガサフワンャォウフワンャォウガサ

                  と、

                  ガサガサいい始め、

                  ガサガサワンャォウワンャォウガサ

                  ガサガサンャォウンャォウガサ

                  ガサガサャォウャォウガサ

                  暗号みたい。。。

                  っとまぁこんな感じ。

                  はいはい経年経年。

                  どうせメンテ出しゃ直んだろ、と。

                  たかをくくってたんですがね、

                  メンテ屋から、

                  「ワレ、これポット逝っとるで、ご愁傷様、チ〜ン。。。ポ」

                  と死亡宣告されてしまったわけなんです。

                  まぁオリジナルポットいうても消耗品だし、

                  オリジナルポット探して、とっ替えりゃいいのさ!

                  交換交換!援助交換や!と。

                  またもたかくくって、

                  スゲー簡単に考えてたんすけど、、、、

                  まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                  出てませんね、オリジナルのICARポット。。。。

                  過去出てた履歴は発見しましたが。。。

                  まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                  お高いっっっっっっ!!!

                  お前、ポット一個に諭吉は出せねえよ。。。

                  しかしね、

                  その点においてはさすが名器ミミズ千匹ことクライドマッコイ。

                  「これぞまさにリアルクライドマッコイ!60年代VOXワウの再現!!」

                  的なリプレイス用のポット売っとるやんけ!!

                  かまへんかまへん!

                  新しいのに取っ替えて再現さえしてくれりゃ

                  かまへんやんがなでんがな!

                  っとまたまたたかをくくって即購入!即挿入!!

                  お〜りゃ〜ワウワウワウワウワウウウウウウウウウ!!!!!!

                  ん?

                  いやぁ。。。。。

                  待てよ、

                  一言で言えば、

                  は?

                  ですよ。

                  これ、このポット作ったやつ、

                  耳付いてんのか?????(怒)

                  と。

                  まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                  全っっっっっっっっっっっっっっ然、音が違う。

                  どこぞやのメイカーとは言いませんが、

                  君ぃ!これ、ジムダンロップのやつじゃなかろうか?

                  ってなとてつもなく悪い意味で癖も糞もない音を体験した昨夜。

                  一度衝撃的な音を体験してしまうと、

                  もォそれが忘れられないわけで。。。

                  ああまさにジャンキー。。。

                  キヨマー。。。



                  っで、まさにいまここなう←。



                  さて、60年代VOXの再現的なポットたくさん出てるし、

                  色々試してみようかな。。。

                  ちっと長い旅になりそうな予感だぜ。。。

                  っと、

                  いい感じのがあったら報告するかもしないかも。

                  まぁど〜でもいいね(笑)



                  久しぶりのブログがバンドネタではなく、機材ネタで終わってしまうのもなんなんで、



                  告知〜!!!

                  2.28
                  西荻窪PIT BAR
                  ヤングフォーエバーの企画に出ます!!!
                  久々のピットバー!
                  久々のラックオブセンス!!
                  オープン18時、スタート18時半!!







                  ※ワウは使いません。悪しからず。
                   
                  | beerhole | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ふぇっふぇっふぇ〜。
                  0
                    地球の皆さんこんにちわ。



                    なかなかどうして、

                    ライブのなかった我がHSMCですが、

                    やっとこさ今週末ライブでございます。


                    九州生まれ、

                    大阪育ち、

                    剛力彩芽似のフンワリ系男子。

                    チャーハン大好き(実はそーでもない。)

                    チャーくん企画です。

                    北海道から

                    みんな大好き、ワーピーこと

                    ワールドピースを連れて

                    大阪、東京の二箇所を回るそうで、

                    その東京場所に出ます。


                    だもんで四の五の言わずにまずは告知。

                    大阪場所から。

                    【Fellowship 大阪】

                    10/17@KING COBRA SQUAT
                    [act]
                    THE WORLD PEACE
                    THE HOUSE
                    鉄平&ひでじぃ
                    jammed loony bin
                    matane
                    [shop]
                    HOLIDAY!RECORDS
                    DRINK 300YEN!!



                    そんでもって我々の出る東京場所がこちら。



                    【Fellowship 東京】

                    10/18@初台WALL
                    [act]
                    THE WORLD PEACE
                    HONEY SUGAR MILK CHOCOLATES
                    THE HOUSE
                    TAKE BACK THE BEERS!
                    34 Ruins at Mohenjo-Daro
                    LEEFMAN
                    Ratchild

                    試しに翻訳ソフトで訳してみました。

                    Fellowship東京世界平和蜂蜜砂糖ミルク チョコレートの家を取り戻すビールに 10/18@WALL!
                    34 遺跡モヘンジョダロ LEEFMAN Ratchild

                    東京世界平和蜂蜜砂糖。。。
                    のくだりがパッと見、なんともモーターボートっぽいッスけど。

                    まぁラッチャイが訳されてないのはエンドウのせいだと思いますが。

                    モヘンジョダロ訳せんならWALLくらい訳してみぃ。。。と。

                    いつの時代も翻訳ソフトは気合がタリンと、

                    少し思いました。




                    それと、

                    私ごとですが、

                    もしこの日までにヤクルトがCSで優勝してたなら、

                    もれなく機嫌が良いんでビールの一杯や二杯は簡単に奢ります。

                    負けたら5音下げチューニングで

                    森田童子のたとえば僕が死んだら弾いて泣きながら速攻帰ります。。。

                    負け?ないない。

                    NAINAI16です。

                    だもんでスワローズ応援の程よろしゅう。

                    さあ今夜もショウアップナイターにチューニングを合わせるぜ!!!!

                    さらば!!!





                    今年の4月にトルクーヤと撮った一枚。

                    このときはリーグ優勝するなんてちっとも思ってなかったぜ。

                    ごめんよ!トルクーヤ!つば九郎!つば美ちゃん!


                     
                    | beerhole | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    パクッっと、たべっ子動物を食べる。略して「パクッたべ。」
                    0
                      地球の皆さんこんにちわ。


                      盗作だとか、

                      佐野だとか、

                      佐野厄除け大師だとか、

                      パクるだとか、

                      白竜だとか、

                      パクられるだとか、

                      イ・パクサだとか、

                      ポンチャックディスコだとか。。。



                      世の中を賑わせておりますが。。。

                      そんな事言ったら

                      人類や物の進歩なんてモノマネで成り立っているようなものですから。

                      隣の原始人が石使って獲物とってんの真似したからって

                      イチイチ訴えてたら

                      人類は進歩しなかったでしょうよ。。。

                      っと、

                      とんでもなく大きなスケールで考えてみました。

                      人間なんてパクりパクられ生きているのさ。。。

                      そんなことを痛快にウキウキしながら

                      小沢健二も言っていたとかいないとか。。。


                      とにかく、


                      こんなパクりなんざ昔から良くある事で、

                      こと私の得意ジャンル、

                      ギターなんて酷い話でございます。。。

                      ギブソンと言えば

                      レスポール。



                      さて↑どっちが本物のギブソン製でしょうか。。。



                      正解は左。。。

                      ヘッドのロゴがあるし、

                      見る人が見ればパッと見ですぐ分かりますが。。。

                      右はグレコaka神田商会ね。

                      まぁミュージシャンにゃこんな光景慣れてしまって、

                      あったり前田あきら、なんですが。

                      これだって言うてしまえば、

                      十分すぎるパクり。。。

                      なんですよね。。。

                      そしてこれらが、

                      あたりまえのように店頭に並んでるわけで、

                      メーカーだってグレコだけじゃなく、

                      ESPやヤマハなんつう大手だって

                      レスポール型、ストラト型、SG型。。。などなど

                      数えればキリがない。。。

                      しかしね、

                      本家ギブソンやフェンダーがどう思っているのかは知りませんし、

                      ただ単に私が知らないだけかもしれませんが、

                      現状を見れば少なくとも黙認してるのかなと。

                      訴訟になった〜

                      とか、

                      発売禁止になった〜

                      とかは聞いたことないんですよね。

                      ってかそんなんあったら今頃パクり各社とっくに倒産してるはず(笑)

                      しかし

                      グレコやらその他パクり各社が安価で販売してくれてるおかげで

                      少なからず人々が実物の楽器を手にしやすくなったわけで、

                      そう考えると音楽文化の普及に一役買ってる気もするんですよね。。。

                      「いずれはギブソン。。。」

                      なんつって、長い目で見れば

                      最終的に本家にも還元されるかもしれないし、

                      なんだって

                      かんだって、

                      キャンキャン言ってないで、


                      多少大目に見てやればいいんですよ。


                      イスラム教でしたっけ?

                      ヒンドゥー教でしたっけ?

                      法の華チンポー行でしたっけ?

                      シャクテーパットでしたっけ?

                      Ω真理教でしたっけ?

                      16Ωでしたっけ?

                      8Ωでしたっけ?

                      4Ωでしたっけ?

                      富の分配って奴?

                      まぁ全っっっっっっっっ然意味違うかもしれないけど、

                      まぁどんなに誰の真似でもない自分で考えた事であろうが、

                      真似されて自分の考えをパクられようが、

                      独り占めしなくてさ、

                      こっちはこっち、

                      そっちはそっちで儲けましょうや、

                      っての?

                      どっかの劇場のロゴがさ、

                      どっかの五輪のエンブレムと似てるからって、

                      損するか?

                      誰かが死ぬか?

                      まぁデザイナーのプライドが〜

                      ってあるかもしれんが、

                      プライドなんざ心の広い人間が持つもんさ。

                      心の狭い人間のプライドなんざ、ただの見栄っ張りですわ。

                      「あらまぁ〜似ちゃったね〜

                      似たもの同士、お互い頑張ろうや〜(ま、俺のが先考えたけどな。←これを言わない)」

                      って方がプライド云々より

                      人間として上な気がするな〜

                      万がいちナメたことされたらさ

                      裁判なり天誅なりパクり元を叩き潰せばいいのさ。

                      そのほうが商売的に見てもイメージも上がるのに、

                      って思いました。




                      まぁ正直、

                      五輪のロゴ、

                      基、

                      五輪そのもの。。。

                      どーでも良いッス。

                      ごっつあんです。





                      っで前置き(前置きだったんかい!)が

                      だ〜いぶ長くなりましたが、

                      そんなこんなで、

                      私も愛用しているパクり物がありまして、

                      今日はその話をしようと思ったんです(笑)

                      はい、これドン。





                      有名っちゃ有名なものなんで、

                      分かる人にはわかると思いますが、

                      ツッコミどころが満載なんです。


                      ん?BIG MUFF?

                      って事はエレハモかい?

                      と。



                      でも下にELK(昔の日本のエフェクタメーカー。なんと現在のKEY楽器(笑))ってあるし。。。。

                      ははぁ〜ん、分かったぞ。

                      ダブルネームだな〜?


                      と。。。



                      ははぁ〜ん、分かったぞ。

                      OEMだな〜。


                      と。。。


                      全部違います。


                      答えは簡単。







                      ただのパクリです(笑)


                      しかも見事にパクり間違えたパクリです(笑笑笑)


                      当時、まだマイコンが普及してない70年代の話なんでね。


                      隔離されたこの島国ジャポンの楽器メーカーは


                      情報不足すぎて、


                      ファズ=ビッグマフ


                      て勘違いしちゃったらしいです。


                      だからかなのかなんなのか、


                      どこにもファズって書いてない(笑)


                      たぶん、

                      FUZZってのが

                      商品名とでも思ったんですかね。。。

                      エレハモのビッグマフ分析しながらELKがこんなん言っていたとかいないとか。。。

                      ELK「おい、このファズというビッグマフよく歪むな!よしワシらもビッグマフ作るぞ!見た目は似ているがファズって書いてないからオッケ!」

                      10年後。。。

                      ELK「。。。って、ビッグマフの方が商品名だったんか〜い、図らずして思いっきりパクってもうたわい!ルネッサ〜ンス!」

                      みたいな。


                      そしてそして、

                      名前と、見た目はパクり感満載の

                      このELKのビッグマフ、

                      肝心な中身は、






                      なんと。。。








                      全然パクれてない!(笑笑笑)

                      ってか、そもそもファズじゃない(笑笑笑笑笑)

                      しかし100歩譲って、

                      ここで話すと更に長くなるんで割愛しますが、

                      この年代って

                      MXRだったり、RATだったり出てきた頃で、

                      歪の主流がファズからディストーション化してきてる過渡期の年代なんで

                      当時はこれもファズっちゃファズなのかもしれませんが、

                      現代の解釈で言いますと、

                      このエフェクタは完全に

                      ディストーションです(笑笑笑)

                      ってか100%言えるのは、

                      トライアングル期でもない

                      ラムズヘッドでもない、

                      後期型でもない、

                      シヴィルウォーでもない、

                      現行のやつでもない、

                      完全、絶対、スーパーミラクルウルトラハイパーメガトン*>‘{P?!”#$%&’()=

                      ビッグマフではない(笑)

                      ただのイナたい、

                      ディストーションです(笑)

                      エグエグの歪が飛び道具として大人気、

                      世界でお馴染みエレハモのビッグマフ。。。

                      ではない(笑)



                      まぁまじめな日本人、

                      あまりに凶暴なファズサウンドに

                      「ぬぬぬ。。。(汗)ワシらは、も少しまじめでおとなしい七三分けな歪を作ろうぞ。。。」

                      とでも考えたんでしょうかね。。。


                      しかしまぁ

                      ここまでクソミソな感じに書いてしまいましたが、

                      最初に言いましたとおり

                      私はこれを愛用しているわけでして、

                      それは当然ファズではなく、

                      ディストーションとして、

                      Non!Non!!

                      イナたい(←超重要)ディストーションとして、

                      とても秀逸なのです。

                      普段は主にアンプで歪ませてしまう私なので使いませんが、

                      JCなどのソリッド系クリーンアンプを使わざるをえないときなど

                      大いに役立ってくれます。

                      MXRやRATほどハードロックな感じではなく、

                      オーバードライブほど大人しい感じでもない、

                      ちょうど中間くらいって感じなんです。


                      ただ、


                      ただ、


                      本っっっっっっっっっ当に


                      ファズではないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。






                      ってな感じで、

                      えらい長くなりましたが、

                      パクリ問題を私なりに叩き斬ってみました。

                      私から皆様へ最後に一言、

                      今後、

                      もし

                      「レスポール買お」

                      ってなった時、

                      本物はギブソンという会社が作っていて、

                      レスポールと言うのは人の名前だ、

                      ってことくらいは知識として知った上で

                      グレコなりグラスルーツなりを買ってください。

                      そして、

                      「ファズ買お」

                      ってなった時、

                      このブログを思い出し、

                      ELKのビッグマフは、

                      全くファズではなくディストーションである。

                      と言う知識を憶えてなくても大丈夫です。

                      まずこのELKビッグマフを街で見かけることは無いと思うので。

                      さよなら。
                      | beerhole | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      [ Calendar ]

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      [ Search ]

                      [ Entry ]

                      [ Archives ]

                      [ Category ]

                      [ Link ]

                      [ Profile ]

                      [ Feed ]

                      [ Others ]

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      [ Mobile ]

                      qrcode

                      [ PR ]