Entry: main  << >>
パクッっと、たべっ子動物を食べる。略して「パクッたべ。」
0
    地球の皆さんこんにちわ。


    盗作だとか、

    佐野だとか、

    佐野厄除け大師だとか、

    パクるだとか、

    白竜だとか、

    パクられるだとか、

    イ・パクサだとか、

    ポンチャックディスコだとか。。。



    世の中を賑わせておりますが。。。

    そんな事言ったら

    人類や物の進歩なんてモノマネで成り立っているようなものですから。

    隣の原始人が石使って獲物とってんの真似したからって

    イチイチ訴えてたら

    人類は進歩しなかったでしょうよ。。。

    っと、

    とんでもなく大きなスケールで考えてみました。

    人間なんてパクりパクられ生きているのさ。。。

    そんなことを痛快にウキウキしながら

    小沢健二も言っていたとかいないとか。。。


    とにかく、


    こんなパクりなんざ昔から良くある事で、

    こと私の得意ジャンル、

    ギターなんて酷い話でございます。。。

    ギブソンと言えば

    レスポール。



    さて↑どっちが本物のギブソン製でしょうか。。。



    正解は左。。。

    ヘッドのロゴがあるし、

    見る人が見ればパッと見ですぐ分かりますが。。。

    右はグレコaka神田商会ね。

    まぁミュージシャンにゃこんな光景慣れてしまって、

    あったり前田あきら、なんですが。

    これだって言うてしまえば、

    十分すぎるパクり。。。

    なんですよね。。。

    そしてこれらが、

    あたりまえのように店頭に並んでるわけで、

    メーカーだってグレコだけじゃなく、

    ESPやヤマハなんつう大手だって

    レスポール型、ストラト型、SG型。。。などなど

    数えればキリがない。。。

    しかしね、

    本家ギブソンやフェンダーがどう思っているのかは知りませんし、

    ただ単に私が知らないだけかもしれませんが、

    現状を見れば少なくとも黙認してるのかなと。

    訴訟になった〜

    とか、

    発売禁止になった〜

    とかは聞いたことないんですよね。

    ってかそんなんあったら今頃パクり各社とっくに倒産してるはず(笑)

    しかし

    グレコやらその他パクり各社が安価で販売してくれてるおかげで

    少なからず人々が実物の楽器を手にしやすくなったわけで、

    そう考えると音楽文化の普及に一役買ってる気もするんですよね。。。

    「いずれはギブソン。。。」

    なんつって、長い目で見れば

    最終的に本家にも還元されるかもしれないし、

    なんだって

    かんだって、

    キャンキャン言ってないで、


    多少大目に見てやればいいんですよ。


    イスラム教でしたっけ?

    ヒンドゥー教でしたっけ?

    法の華チンポー行でしたっけ?

    シャクテーパットでしたっけ?

    Ω真理教でしたっけ?

    16Ωでしたっけ?

    8Ωでしたっけ?

    4Ωでしたっけ?

    富の分配って奴?

    まぁ全っっっっっっっっ然意味違うかもしれないけど、

    まぁどんなに誰の真似でもない自分で考えた事であろうが、

    真似されて自分の考えをパクられようが、

    独り占めしなくてさ、

    こっちはこっち、

    そっちはそっちで儲けましょうや、

    っての?

    どっかの劇場のロゴがさ、

    どっかの五輪のエンブレムと似てるからって、

    損するか?

    誰かが死ぬか?

    まぁデザイナーのプライドが〜

    ってあるかもしれんが、

    プライドなんざ心の広い人間が持つもんさ。

    心の狭い人間のプライドなんざ、ただの見栄っ張りですわ。

    「あらまぁ〜似ちゃったね〜

    似たもの同士、お互い頑張ろうや〜(ま、俺のが先考えたけどな。←これを言わない)」

    って方がプライド云々より

    人間として上な気がするな〜

    万がいちナメたことされたらさ

    裁判なり天誅なりパクり元を叩き潰せばいいのさ。

    そのほうが商売的に見てもイメージも上がるのに、

    って思いました。




    まぁ正直、

    五輪のロゴ、

    基、

    五輪そのもの。。。

    どーでも良いッス。

    ごっつあんです。





    っで前置き(前置きだったんかい!)が

    だ〜いぶ長くなりましたが、

    そんなこんなで、

    私も愛用しているパクり物がありまして、

    今日はその話をしようと思ったんです(笑)

    はい、これドン。





    有名っちゃ有名なものなんで、

    分かる人にはわかると思いますが、

    ツッコミどころが満載なんです。


    ん?BIG MUFF?

    って事はエレハモかい?

    と。



    でも下にELK(昔の日本のエフェクタメーカー。なんと現在のKEY楽器(笑))ってあるし。。。。

    ははぁ〜ん、分かったぞ。

    ダブルネームだな〜?


    と。。。



    ははぁ〜ん、分かったぞ。

    OEMだな〜。


    と。。。


    全部違います。


    答えは簡単。







    ただのパクリです(笑)


    しかも見事にパクり間違えたパクリです(笑笑笑)


    当時、まだマイコンが普及してない70年代の話なんでね。


    隔離されたこの島国ジャポンの楽器メーカーは


    情報不足すぎて、


    ファズ=ビッグマフ


    て勘違いしちゃったらしいです。


    だからかなのかなんなのか、


    どこにもファズって書いてない(笑)


    たぶん、

    FUZZってのが

    商品名とでも思ったんですかね。。。

    エレハモのビッグマフ分析しながらELKがこんなん言っていたとかいないとか。。。

    ELK「おい、このファズというビッグマフよく歪むな!よしワシらもビッグマフ作るぞ!見た目は似ているがファズって書いてないからオッケ!」

    10年後。。。

    ELK「。。。って、ビッグマフの方が商品名だったんか〜い、図らずして思いっきりパクってもうたわい!ルネッサ〜ンス!」

    みたいな。


    そしてそして、

    名前と、見た目はパクり感満載の

    このELKのビッグマフ、

    肝心な中身は、






    なんと。。。








    全然パクれてない!(笑笑笑)

    ってか、そもそもファズじゃない(笑笑笑笑笑)

    しかし100歩譲って、

    ここで話すと更に長くなるんで割愛しますが、

    この年代って

    MXRだったり、RATだったり出てきた頃で、

    歪の主流がファズからディストーション化してきてる過渡期の年代なんで

    当時はこれもファズっちゃファズなのかもしれませんが、

    現代の解釈で言いますと、

    このエフェクタは完全に

    ディストーションです(笑笑笑)

    ってか100%言えるのは、

    トライアングル期でもない

    ラムズヘッドでもない、

    後期型でもない、

    シヴィルウォーでもない、

    現行のやつでもない、

    完全、絶対、スーパーミラクルウルトラハイパーメガトン*>‘{P?!”#$%&’()=

    ビッグマフではない(笑)

    ただのイナたい、

    ディストーションです(笑)

    エグエグの歪が飛び道具として大人気、

    世界でお馴染みエレハモのビッグマフ。。。

    ではない(笑)



    まぁまじめな日本人、

    あまりに凶暴なファズサウンドに

    「ぬぬぬ。。。(汗)ワシらは、も少しまじめでおとなしい七三分けな歪を作ろうぞ。。。」

    とでも考えたんでしょうかね。。。


    しかしまぁ

    ここまでクソミソな感じに書いてしまいましたが、

    最初に言いましたとおり

    私はこれを愛用しているわけでして、

    それは当然ファズではなく、

    ディストーションとして、

    Non!Non!!

    イナたい(←超重要)ディストーションとして、

    とても秀逸なのです。

    普段は主にアンプで歪ませてしまう私なので使いませんが、

    JCなどのソリッド系クリーンアンプを使わざるをえないときなど

    大いに役立ってくれます。

    MXRやRATほどハードロックな感じではなく、

    オーバードライブほど大人しい感じでもない、

    ちょうど中間くらいって感じなんです。


    ただ、


    ただ、


    本っっっっっっっっっ当に


    ファズではないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。






    ってな感じで、

    えらい長くなりましたが、

    パクリ問題を私なりに叩き斬ってみました。

    私から皆様へ最後に一言、

    今後、

    もし

    「レスポール買お」

    ってなった時、

    本物はギブソンという会社が作っていて、

    レスポールと言うのは人の名前だ、

    ってことくらいは知識として知った上で

    グレコなりグラスルーツなりを買ってください。

    そして、

    「ファズ買お」

    ってなった時、

    このブログを思い出し、

    ELKのビッグマフは、

    全くファズではなくディストーションである。

    と言う知識を憶えてなくても大丈夫です。

    まずこのELKビッグマフを街で見かけることは無いと思うので。

    さよなら。
    | beerhole | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 16:59 | - | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      [ Calendar ]

            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      [ Search ]

      [ Entry ]

      [ Archives ]

      [ Category ]

      [ Link ]

      [ Profile ]

      [ Feed ]

      [ Others ]

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      [ Mobile ]

      qrcode

      [ PR ]